スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いそかぜ、復活。

2015.03.31.Tue.20:15
いそかぜです。また更新サボってました(;´∀`)
いろいろ撮ったり遠出したりとネタはあるんですが、他にやることがたくさん・・・

さて、今回は3月29日の「リバイバルいそかぜ・夕月」の写真でも。

3月28日・29日にJR九州旅行主催で485系Do32を使用した団臨が運転されました。
27日の送り込み、28日の往路は関西遠征のため撮影できず。
29日に余っていた18きっぷの残りを使用して追っかけました。

お昼に小倉を出発して2545Mで中津の1つ手前、吉富で下車。
吉富駅から歩いて5分ほどで福岡県と大分県の県境、山国川の河川敷に出ます。
ここで40分ほど練習。編成長が同じ813やスピードの乗っているソニックでバッチリ予行できました。

150329 Do32 リバイバルいそかぜ 中津~吉富
Do32 9090M 中津~吉富
思い通りの構図で撮影できました!空は雲一つない快晴
先頭もパンタもトラスから抜け(←疑惑)、スッキリした背景で気持ちのいいカットになりました。
3両になった今だからこそ撮れますね。サイドだと団臨ってのが分からないせいか同業は皆無でした\(^o^)/

さて即行で撤収作業を行い、早足で吉富駅へ。
Suicaで入場し2562Mで行橋。ここから先行するDo32を追い越すために特 急 課 金
ソニック34号(3034M)に乗車し、苅田でDo32を追い越し。同じ車両には何名もの撮り鉄が。
車窓から沿線や駅先を見ていてもあちこちでカメラ構えた方がいて注目度の高さを窺い知りました。

折尾で出場、即座に18きっぷで入場し6541Hで筑前垣生へ。やはりこの電車も同業多し。
通過20分前の到着とあってキャパが無いのを承知で突撃。
ギリギリの位置を確保。ヨドバシカメラマルチメディア筑前垣生って感じでした(笑)

150329 Do32 9091H 筑前垣生
Do32 リバイバルいそかぜ 筑前垣生
これも予想通りの構図で満足。側面が薄かったので縦アンで。
せっかくの筑豊本線入線、「筑豊本線らしさ」を出せるここで撮らないと損な気がしまして。。。
「リバイバルいそかぜ」ですが、小倉で方転したため「夕月」HMです。
珍しく\パッカーン/してなかっただけいいでしょう。欲を言えばもう少し望遠欲しかった・・・。

折り返しの回送が中間で1時間のバカ停を行うため、それを待ち構えることに。
駅先で面縦しようと待っていると、職員の方が安全のためにロープを張る始末。キャパも少ないですし仕方ないかな。

150329 Do32 回送 中間
Do32 回9692H 中間
桜背景!半面光!「いそかぜ」HM!Fooooooooo↑↑↑↑↑
いや~素晴らしい。撮れて良かった。言葉にならない。
この後停車中に幕やら塗装の剥げた側面やら非Vカットの戦犯のタイフォン撮ってました。
至福のひと時とはこのことですね。車両は違えどHNと同じ名前の列車を撮れる喜び。

鉄オタがどんどん増えて居づらくなったので4646Hで撤収。
Do32は黒崎でも10分ほど停車するので4130Mでも逃げ切りました。
西小倉でフォロワーと分かれ、5527Mで再び日豊路を南下。行橋へ。

150329 Do32 回送 行橋
Do32 回9693M 行橋
もう薄暗くなっていたのでバルブ。停目を知らない私は5番乗り場から望遠かますことに。
到着前になって同業がホーム中ほどにゲバ立てていたのですが構図の変更は諦めました。
ハイビでフレアやゴースト酷いですがこればかりはどうしようもないですね(;´д`)トホホ…
数枚撮って見送って撤収。これ以上の追っかけは不可能と判断し帰宅しました。

今回の団臨のために関東や関西から駆けつけた鉄も多かったようですね。
今週末もまた走りますが果たしてこの姿を拝めるのもいつまでやら。
最後まで注目され続ける車両であってほしいものです。5両に戻ってくれ~~~

では今回はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
Comment

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。