スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、5102A 後編

2015.03.10.Tue.23:59
いそかぜです。前編の続きを。

交通センターで食事した後、しばらくバスを撮影。「熊22」ナンバーはもう来ないんでした・・・。
それでもやまびこ号や超快速の92MCを見れましたし、最後の「市営」も撮れたのでよかったです。
まあバスの写真は今回は取り上げないこととします<(_ _)>

壺2系統で打越まで乗ることに。車両はエアロミディ(U-MK517J)でした。
市街地を抜けたと思えば、すぐに道の狭い住宅街のど真ん中を走るバス。
どんどん道は狭くなるのですが、そんなT字路も民家ギリギリの切り返し。
運転席のすぐ後ろに座っていましたが、そのハンドル捌きに思わず「すげぇ」を連発する始末(;´∀`)
終点の高平南公園までは乗れませんでしたが、すっかりこの路線に惚れてしまいました。。。

バス停から熊電の線路はすぐ。まだ青ガエルの運転は始まってなかったので、徒歩でロケハンを敢行。
相変わらず湘南顔は逆光で、「もう平面だけでいいかな」なんて思ったり・・・。
ネットで見つけた撮影地にも立ち寄り、構図や光線を確認しているうちに北熊本到着。

駅に近寄るにつれ、何かおかしいことに気づきました。明らかに何か違う。
車両の位置が変わっている!!!
ダッシュで北熊本駅ホームへ。その瞬間、元メトロ銀座線の01系が車庫内に戻っていく・・・。
やらかしたなあと思って01系を眺めて十数分待っていると、再び出てきました。

150308 熊電01-636+01-136 北熊本
熊電01-636+01-136 北熊本
期待の新車をついにこの目で見ることができました!
銀座線の狭いトンネルに合わせた車体上部の斜めカットとシンパの組み合わせが新鮮です。
そもそも譲渡前は第三軌条からの集電だったんですよね。恐るべき筑紫工場の改造力。
この時は前面のLED表示で「上熊本」や「藤崎宮前」を表示していました。(ツイート参照。)

150308 熊電01-636 前面 北熊本
こちらも他系列と同様にミラーが設置されました。まるでバスみたいですね(・∀・)
ってかその改造したのにメトロマークは外さないんかい!!!訳わからんですわ本当に・・・。

一通り見終わったので駅を出て、先ほどロケハンした場所へ。

150308 熊電5102A 北熊本~坪井川公園
熊電5102A 北熊本~坪井川公園
まずは平面顔を面縦。背景雑なのは勘弁して・・・。
これ撮る前に青ガエルで2回失敗してます。ですからこれが2往復目の上熊本行き。
撮ってすぐに移動。逆光なのでケツ撃ちはせず。

150308 熊電5102A 坪井川公園~打越
熊電5102A 打越~坪井川公園
夕日を浴びて坪井川を渡る青ガエル。窓がちょっぴり開いてるところに風情を感じます。
この頃には少し雲も出始めていましたが、まだまだ空は青く・・・。
近くにいた親子連れや散歩している方も見送っていました。沿線民に温かく見守られるなんて幸せ者ですねぇ。

撮影地を移動。徒歩ですぐの打越~池田の直線区間で撮影。3往復目の上熊本行きでした。
同業もそこそこにいました。結果は構図を間違え撃沈。写真は載せません(笑)
まだまだ歩きますよ~。

その撮影地からまた程近いポイントで撮影。
ただここは構図が難しく、全高が低い私の三脚では無理があることが判明。
あたふたしているうちにトンネルの奥から一灯の光・・・。

150308 熊電5102A 池田~打越
熊電5102A 池田~打越
なんとか決まりました!迫力があってたまらんです!
直前でイチかバチか覚悟してピン合わせたらこれですよ(^ω^)
日が傾いて少し陰ってくれたのがよかったです。湘南顔面縦も成功しもうお腹いっぱい。

満足もつかの間、山を駆け足で上る私。
三脚をたたみながら、Googleマップで道を確認しながらと大忙し。
大した山じゃないのにバテバテ。ランニングが足りないです。はい。

150308 熊電5102A 池田
熊電5102A 池田
池田の小俯瞰。秋に行った時に果たせなかった構図も履修完了!
のどかな住宅街を走るのも最後。何から何まで最後。4往復目の上熊本行きです。

近くを通りかかった方に聞くと、池田から上熊本まで歩けないことは無いとのこと。
撮影に夢中で電車を逃してしまった私はとうとう北熊本~上熊本を歩ききってしまいました(;´д`)トホホ…
車の往来は多かったですが、実際そんなに遠くなかったです。道を教えてくださった方に感謝。

上熊本に到着。駅の売店で飲料やお土産も調達して一段落。
それでも時間が余ったので熊電のホームに行くと丁度5102Aが入線してきました。

150308 熊電5102A 上熊本
最後のお別れ。遠目に「お疲れ様でした。」とだけ声をかけてきました。
2度しかお目にかかれず、半ば葬式鉄のようになってしまいましたが行ってよかったと思います。
また5101Aが走っている姿も見てみたいですし、いなくなっても十分楽しいので近いうちに行きたいです。

この後は延々と鹿児島本線を北上。流れゆく夜の街を見ながら、楽しかった今日をまた再生しているのでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
Comment

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。