スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、5102A 前編

2015.03.09.Mon.22:10
いそかぜです。最近は晴れの日が多くなりましたね〜。
昨日は兼ねてから計画していた熊電へ。しかも晴天の下。

朝は5時に起床し、急いで身支度。
小倉からソニック2号(3002M)で博多へ。
「特急はやっぱり速い」と言いたかったのですが、停車駅多い上にノロノロ……
座り心地は普通車より格段に良いですし、落ち着いて乗れるから乗った価値はあったのでしょうけど(笑)
時間が時間だけに、少し早めの通勤特急といった客層でした。

博多からは2327Mでそのまま鹿児島本線を延々と南下。
博多からの乗客は基山ぐらいまででほとんどいなくなり、鳥栖・久留米でまたどっと乗車。
大牟田でまたもや客が入れ替わり、熊本を目指す人ばかりに。
ほぼ全区間乗ったのは私ぐらいなものでしょう(笑) 中距離鈍行は乗っていて楽しいです。

上熊本で下車。1分遅れて9時48分。熊電の発車は9時50分。
改札出て駆け足で何とか間に合いました。余裕ゼロ。
今日は元南海ズームカーの200系が午前中に上熊本~北熊本の運用に入っていました。
車内はいかにも鉄オタみたいな人ばかり^_^; 同族って分かりやすいんですね~←
5000系では韓々坂付近でつり革が大きく揺れるのですが、今回はほとんど見られず。残念。

150308 熊電201A+5102A 北熊本
熊電201A 5102A 北熊本
到着すると隣には青ガエル5102Aが!この光景も珍しいので撮影する人は多かったです。
この日の目当てはこの5102A。老朽化が進む中、3月8日に引退とのアナウンスがあったばかりでした。
そして熊電が引退イベントを開催するというのも4日に発表されたばかり。にもかかわらず多くの人出。

150308 熊電5101A+5102A 北熊本
熊電5101A+5102A 北熊本
今回の目玉、それがこの連結試走です!発車前にはホーム端で撮影会。
順光の5101A側から撮ったので肝心の5102Aが目立ちませんが仕方ないですね(苦笑)
普段は単行運転なので熊電での2両が見られたのは数年ぶり、いや十数年ぶりではないでしょうか。

150308 熊電5101A+5102A 北熊本構内
熊電5101A+5102A 北熊本構内
連結試走は3回行われました。1回目は前の写真のように北熊本のホームで見学。
この写真は2回目のもの。場所を変えて家電量販店の駐車場から撮影。
これ、架線柱が極端に傾いてるだけです(恐らく)。見ていて不安になります。
空は雲一つない晴天!いい感じで日が当たってくれました~。

150308 熊電5101A+5102A 連結面 北熊本
ふだん見ることのない連結面。貫通扉こそ開いてませんが、渡り板は降りてました。
また、ミラーも折りたたんでいる珍しい光景も見られました。これも改造してこそですね(笑)

150308 熊電5102A 渋谷幕 北熊本
渋 谷 幕
東急時代を彷彿とさせる(現役時代知りませんが)この表示!5102Aの車番も入れて。
この後には藤崎宮前・御代志・堀川といったものも出したようです。見れなかったのが残念・・・。

150308 熊電5102A 北熊本
2両を解結し、5101Aが隣に入線。2つの顔が並んだ瞬間でした。
顔の形状こそ違うものの、額の前照灯と尾灯は共通の部品のように見えます。

150308 熊電5102A+5101A 北熊本
熊電5102A 北熊本
単独で撮影。こちらの幕では幕遊びは行われなかったのでしょうか。渋谷幕はなし。
2両のエンドが違うのでこの構図でこの顔が撮れるのも最後となりました。

ここでお昼時を迎え、一旦撤収。この後交通センターで熊本ラーメンを食べましたv(´∀`*v)
午後からの事はまた後編で。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
Comment

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。