スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いそかぜ、復活。

2015.03.31.Tue.20:15
いそかぜです。また更新サボってました(;´∀`)
いろいろ撮ったり遠出したりとネタはあるんですが、他にやることがたくさん・・・

さて、今回は3月29日の「リバイバルいそかぜ・夕月」の写真でも。

3月28日・29日にJR九州旅行主催で485系Do32を使用した団臨が運転されました。
27日の送り込み、28日の往路は関西遠征のため撮影できず。
29日に余っていた18きっぷの残りを使用して追っかけました。

お昼に小倉を出発して2545Mで中津の1つ手前、吉富で下車。
吉富駅から歩いて5分ほどで福岡県と大分県の県境、山国川の河川敷に出ます。
ここで40分ほど練習。編成長が同じ813やスピードの乗っているソニックでバッチリ予行できました。

150329 Do32 リバイバルいそかぜ 中津~吉富
Do32 9090M 中津~吉富
思い通りの構図で撮影できました!空は雲一つない快晴
先頭もパンタもトラスから抜け(←疑惑)、スッキリした背景で気持ちのいいカットになりました。
3両になった今だからこそ撮れますね。サイドだと団臨ってのが分からないせいか同業は皆無でした\(^o^)/

さて即行で撤収作業を行い、早足で吉富駅へ。
Suicaで入場し2562Mで行橋。ここから先行するDo32を追い越すために特 急 課 金
ソニック34号(3034M)に乗車し、苅田でDo32を追い越し。同じ車両には何名もの撮り鉄が。
車窓から沿線や駅先を見ていてもあちこちでカメラ構えた方がいて注目度の高さを窺い知りました。

折尾で出場、即座に18きっぷで入場し6541Hで筑前垣生へ。やはりこの電車も同業多し。
通過20分前の到着とあってキャパが無いのを承知で突撃。
ギリギリの位置を確保。ヨドバシカメラマルチメディア筑前垣生って感じでした(笑)

150329 Do32 9091H 筑前垣生
Do32 リバイバルいそかぜ 筑前垣生
これも予想通りの構図で満足。側面が薄かったので縦アンで。
せっかくの筑豊本線入線、「筑豊本線らしさ」を出せるここで撮らないと損な気がしまして。。。
「リバイバルいそかぜ」ですが、小倉で方転したため「夕月」HMです。
珍しく\パッカーン/してなかっただけいいでしょう。欲を言えばもう少し望遠欲しかった・・・。

折り返しの回送が中間で1時間のバカ停を行うため、それを待ち構えることに。
駅先で面縦しようと待っていると、職員の方が安全のためにロープを張る始末。キャパも少ないですし仕方ないかな。

150329 Do32 回送 中間
Do32 回9692H 中間
桜背景!半面光!「いそかぜ」HM!Fooooooooo↑↑↑↑↑
いや~素晴らしい。撮れて良かった。言葉にならない。
この後停車中に幕やら塗装の剥げた側面やら非Vカットの戦犯のタイフォン撮ってました。
至福のひと時とはこのことですね。車両は違えどHNと同じ名前の列車を撮れる喜び。

鉄オタがどんどん増えて居づらくなったので4646Hで撤収。
Do32は黒崎でも10分ほど停車するので4130Mでも逃げ切りました。
西小倉でフォロワーと分かれ、5527Mで再び日豊路を南下。行橋へ。

150329 Do32 回送 行橋
Do32 回9693M 行橋
もう薄暗くなっていたのでバルブ。停目を知らない私は5番乗り場から望遠かますことに。
到着前になって同業がホーム中ほどにゲバ立てていたのですが構図の変更は諦めました。
ハイビでフレアやゴースト酷いですがこればかりはどうしようもないですね(;´д`)トホホ…
数枚撮って見送って撤収。これ以上の追っかけは不可能と判断し帰宅しました。

今回の団臨のために関東や関西から駆けつけた鉄も多かったようですね。
今週末もまた走りますが果たしてこの姿を拝めるのもいつまでやら。
最後まで注目され続ける車両であってほしいものです。5両に戻ってくれ~~~

では今回はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

SSL廃回

2015.03.16.Mon.23:45
いそかぜです。宿題に追われていてブログの更新できてなかったです(m´・ω・`)m
学校帰りにTwitterに廃回の情報が流れていたので自宅をタッチアンドゴーで出撃。
時間ギリギリだったので撮影地は妥協ということで。

150316 キハ66-4+キハ67-4 西小倉~小総車
キハ66-4+キハ67-4 西小倉~小総車

150316 キハ67-4+キハ66-4 西小倉~小総車
キハ67-4+キハ66-4 西小倉~小総車
150316 DE10-1637+キハ67-4+キハ66-4 小総車
DE10-1637 キハ67-4+キハ66-4 小総車
まさかキハ66/67の初撮影が廃回になるとは思わなかったんです・・・。
見たのも幼少期のリバイバル急行「日田・はんだ」以来でした。
貫通扉のつばめマークといい、単色塗装といい、初期のJR九州らしさが出てますよね。
レッドエクスプレスもこんな感じでしたし、あの頃の車両がまた消えるのかと思うと悲しいです。
まだ長崎方面で現役の車もいますし、元気な姿を撮っておきたいですね。

―おまけ―
150316 EF81-303 西小倉~浜小倉
EF81-303 2075レ 西小倉~浜小倉
いつもはおまけじゃなくて主役なんですけどね(笑)
小総車行って気まぐれで北九州タ行くと銀釜が停車中。チャリかっ飛ばして浜小倉へ。
構図どうしようか悩んでいるうちに来ちゃいました。うーんこの構図・・・。再履修確定。
昼間の2075レにEF81が入るようになったようで嬉しいです。また入った時に狙いたいですね。

今日は同業の方数名にお会いしました。撮影お疲れ様でした。
では今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

さよなら、5102A 後編

2015.03.10.Tue.23:59
いそかぜです。前編の続きを。

交通センターで食事した後、しばらくバスを撮影。「熊22」ナンバーはもう来ないんでした・・・。
それでもやまびこ号や超快速の92MCを見れましたし、最後の「市営」も撮れたのでよかったです。
まあバスの写真は今回は取り上げないこととします<(_ _)>

壺2系統で打越まで乗ることに。車両はエアロミディ(U-MK517J)でした。
市街地を抜けたと思えば、すぐに道の狭い住宅街のど真ん中を走るバス。
どんどん道は狭くなるのですが、そんなT字路も民家ギリギリの切り返し。
運転席のすぐ後ろに座っていましたが、そのハンドル捌きに思わず「すげぇ」を連発する始末(;´∀`)
終点の高平南公園までは乗れませんでしたが、すっかりこの路線に惚れてしまいました。。。

バス停から熊電の線路はすぐ。まだ青ガエルの運転は始まってなかったので、徒歩でロケハンを敢行。
相変わらず湘南顔は逆光で、「もう平面だけでいいかな」なんて思ったり・・・。
ネットで見つけた撮影地にも立ち寄り、構図や光線を確認しているうちに北熊本到着。

駅に近寄るにつれ、何かおかしいことに気づきました。明らかに何か違う。
車両の位置が変わっている!!!
ダッシュで北熊本駅ホームへ。その瞬間、元メトロ銀座線の01系が車庫内に戻っていく・・・。
やらかしたなあと思って01系を眺めて十数分待っていると、再び出てきました。

150308 熊電01-636+01-136 北熊本
熊電01-636+01-136 北熊本
期待の新車をついにこの目で見ることができました!
銀座線の狭いトンネルに合わせた車体上部の斜めカットとシンパの組み合わせが新鮮です。
そもそも譲渡前は第三軌条からの集電だったんですよね。恐るべき筑紫工場の改造力。
この時は前面のLED表示で「上熊本」や「藤崎宮前」を表示していました。(ツイート参照。)

150308 熊電01-636 前面 北熊本
こちらも他系列と同様にミラーが設置されました。まるでバスみたいですね(・∀・)
ってかその改造したのにメトロマークは外さないんかい!!!訳わからんですわ本当に・・・。

一通り見終わったので駅を出て、先ほどロケハンした場所へ。

150308 熊電5102A 北熊本~坪井川公園
熊電5102A 北熊本~坪井川公園
まずは平面顔を面縦。背景雑なのは勘弁して・・・。
これ撮る前に青ガエルで2回失敗してます。ですからこれが2往復目の上熊本行き。
撮ってすぐに移動。逆光なのでケツ撃ちはせず。

150308 熊電5102A 坪井川公園~打越
熊電5102A 打越~坪井川公園
夕日を浴びて坪井川を渡る青ガエル。窓がちょっぴり開いてるところに風情を感じます。
この頃には少し雲も出始めていましたが、まだまだ空は青く・・・。
近くにいた親子連れや散歩している方も見送っていました。沿線民に温かく見守られるなんて幸せ者ですねぇ。

撮影地を移動。徒歩ですぐの打越~池田の直線区間で撮影。3往復目の上熊本行きでした。
同業もそこそこにいました。結果は構図を間違え撃沈。写真は載せません(笑)
まだまだ歩きますよ~。

その撮影地からまた程近いポイントで撮影。
ただここは構図が難しく、全高が低い私の三脚では無理があることが判明。
あたふたしているうちにトンネルの奥から一灯の光・・・。

150308 熊電5102A 池田~打越
熊電5102A 池田~打越
なんとか決まりました!迫力があってたまらんです!
直前でイチかバチか覚悟してピン合わせたらこれですよ(^ω^)
日が傾いて少し陰ってくれたのがよかったです。湘南顔面縦も成功しもうお腹いっぱい。

満足もつかの間、山を駆け足で上る私。
三脚をたたみながら、Googleマップで道を確認しながらと大忙し。
大した山じゃないのにバテバテ。ランニングが足りないです。はい。

150308 熊電5102A 池田
熊電5102A 池田
池田の小俯瞰。秋に行った時に果たせなかった構図も履修完了!
のどかな住宅街を走るのも最後。何から何まで最後。4往復目の上熊本行きです。

近くを通りかかった方に聞くと、池田から上熊本まで歩けないことは無いとのこと。
撮影に夢中で電車を逃してしまった私はとうとう北熊本~上熊本を歩ききってしまいました(;´д`)トホホ…
車の往来は多かったですが、実際そんなに遠くなかったです。道を教えてくださった方に感謝。

上熊本に到着。駅の売店で飲料やお土産も調達して一段落。
それでも時間が余ったので熊電のホームに行くと丁度5102Aが入線してきました。

150308 熊電5102A 上熊本
最後のお別れ。遠目に「お疲れ様でした。」とだけ声をかけてきました。
2度しかお目にかかれず、半ば葬式鉄のようになってしまいましたが行ってよかったと思います。
また5101Aが走っている姿も見てみたいですし、いなくなっても十分楽しいので近いうちに行きたいです。

この後は延々と鹿児島本線を北上。流れゆく夜の街を見ながら、楽しかった今日をまた再生しているのでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

さよなら、5102A 前編

2015.03.09.Mon.22:10
いそかぜです。最近は晴れの日が多くなりましたね〜。
昨日は兼ねてから計画していた熊電へ。しかも晴天の下。

朝は5時に起床し、急いで身支度。
小倉からソニック2号(3002M)で博多へ。
「特急はやっぱり速い」と言いたかったのですが、停車駅多い上にノロノロ……
座り心地は普通車より格段に良いですし、落ち着いて乗れるから乗った価値はあったのでしょうけど(笑)
時間が時間だけに、少し早めの通勤特急といった客層でした。

博多からは2327Mでそのまま鹿児島本線を延々と南下。
博多からの乗客は基山ぐらいまででほとんどいなくなり、鳥栖・久留米でまたどっと乗車。
大牟田でまたもや客が入れ替わり、熊本を目指す人ばかりに。
ほぼ全区間乗ったのは私ぐらいなものでしょう(笑) 中距離鈍行は乗っていて楽しいです。

上熊本で下車。1分遅れて9時48分。熊電の発車は9時50分。
改札出て駆け足で何とか間に合いました。余裕ゼロ。
今日は元南海ズームカーの200系が午前中に上熊本~北熊本の運用に入っていました。
車内はいかにも鉄オタみたいな人ばかり^_^; 同族って分かりやすいんですね~←
5000系では韓々坂付近でつり革が大きく揺れるのですが、今回はほとんど見られず。残念。

150308 熊電201A+5102A 北熊本
熊電201A 5102A 北熊本
到着すると隣には青ガエル5102Aが!この光景も珍しいので撮影する人は多かったです。
この日の目当てはこの5102A。老朽化が進む中、3月8日に引退とのアナウンスがあったばかりでした。
そして熊電が引退イベントを開催するというのも4日に発表されたばかり。にもかかわらず多くの人出。

150308 熊電5101A+5102A 北熊本
熊電5101A+5102A 北熊本
今回の目玉、それがこの連結試走です!発車前にはホーム端で撮影会。
順光の5101A側から撮ったので肝心の5102Aが目立ちませんが仕方ないですね(苦笑)
普段は単行運転なので熊電での2両が見られたのは数年ぶり、いや十数年ぶりではないでしょうか。

150308 熊電5101A+5102A 北熊本構内
熊電5101A+5102A 北熊本構内
連結試走は3回行われました。1回目は前の写真のように北熊本のホームで見学。
この写真は2回目のもの。場所を変えて家電量販店の駐車場から撮影。
これ、架線柱が極端に傾いてるだけです(恐らく)。見ていて不安になります。
空は雲一つない晴天!いい感じで日が当たってくれました~。

150308 熊電5101A+5102A 連結面 北熊本
ふだん見ることのない連結面。貫通扉こそ開いてませんが、渡り板は降りてました。
また、ミラーも折りたたんでいる珍しい光景も見られました。これも改造してこそですね(笑)

150308 熊電5102A 渋谷幕 北熊本
渋 谷 幕
東急時代を彷彿とさせる(現役時代知りませんが)この表示!5102Aの車番も入れて。
この後には藤崎宮前・御代志・堀川といったものも出したようです。見れなかったのが残念・・・。

150308 熊電5102A 北熊本
2両を解結し、5101Aが隣に入線。2つの顔が並んだ瞬間でした。
顔の形状こそ違うものの、額の前照灯と尾灯は共通の部品のように見えます。

150308 熊電5102A+5101A 北熊本
熊電5102A 北熊本
単独で撮影。こちらの幕では幕遊びは行われなかったのでしょうか。渋谷幕はなし。
2両のエンドが違うのでこの構図でこの顔が撮れるのも最後となりました。

ここでお昼時を迎え、一旦撤収。この後交通センターで熊本ラーメンを食べましたv(´∀`*v)
午後からの事はまた後編で。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

なにわとマナー

2015.03.07.Sat.22:37
いそかぜです。春休み遊びすぎなのか、もう疲れが出てます(;´Д`)
昨日は外出しなかったので短い記事でした。適当にしたわけではないです、はい。

今日は午後から小倉でバスを撮ってました。ダイ改が近いので葬式みたいな?
それについてはまた後日書く(かも)として、16時頃にあることを思い出しました。

サロンカーなにわ団臨。

既に時間が無かったので、とりあえず415系に飛び乗って下関へ。
団臨の到着は56分。乗車電の到着は52分。間に合うかヒヤヒヤ・・・
ホームに降りてすぐに向かい側からDE10。良い構図も皆無で撃沈。当然ですね。
到着番線も3番線で対向からは撮れなかったので、記録するつもりでホームを移動。

150307 DE10-1076+DE10-1514+サロンカーなにわ 下関
サロンカーなにわ 下関
私自身、サロンカーなにわをこの目で見たのは初めて。
改造での登場から30年以上経った今でもやはり豪華な客車だと感じます。
反射板ついてるんですよね、赤色灯もあるのに不思議に思います。
車内からは大勢の団臨参加客が楽しげに降りてきました。

150307 DE10-1076+DE10-1514+サロンカーなにわ 下関
DE10-1076+DE10-1514+サロンカーなにわ 下関
先頭まで移動して釜とHMを撮影。今回はDE10重連でした。
JR九州では先日DE10が全車黒になってしまったので、原色が拝めるのは嬉しい限り。
美祢線利用促進の「長州号」としての運転。馴染みのある地を走るだけに乗りたかった・・・。

こんな感じで納得のいく写真は撮れませんでしたが、フル編成と原色重連が見れただけでも(´∀`)
回送で引き上げていくところまで見て撤収。さて九州へ戻ろうとしていた時!

150307 C104 下関
C104 下関
なんと滑り込んできたのは広セキ117系で唯一福知山色のC107編成!
前回の入場で末期化を逃れ、まだまだこのスタイルを見ることができます。
まさか出会うことになるとは思っていなかったので感激。こっちがメインになりました(笑)
ウキウキ気分で帰宅。楽しかったです。

さてここまではいいんですけど、撮影してていろいろ思ったことが。

入線をホーム端で見ていた鉄オタ数名が、撮影するや否やダッシュで3番線へ。
3番ホーム端で見ていた鉄オタも停止位置目がけて同じようにダッシュ。
これを見た駅員が「ホームを走らないでください。大変危険です。」と何度も放送する始末。
それでも最後尾を撮った後に団体客で溢れるホームを走る人がいて、正直呆れました。
注意されても聞くことのできない同業。白線の外側で撮影する同業。それも大人ばっかり。

そりゃ鉄オタ、とりわけ撮り鉄のイメージも悪くなりますわ。原因は自分たちでしょ。
できるなら私も注意をするのですが、今回は止めようがない人ばかりで・・・
帰りの乗車電でも鉄オタ数名が騒いでましたし、マナーはどこへ行ったことやら┐(´д`)┌

もうちょっと周りを見るようにしましょう。自戒も込めて。

では今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

老いてもなお

2015.03.06.Fri.23:45
150228 ○小3237 + ○小3178 + ○北高3243
○小3237 ○小3178 ○北高3243 KC-MS829P
活躍の場は違えど、最後まで走りぬく。同年代・同形式の3台は語り合っているようでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ

T5

2015.03.05.Thu.23:59
150305 923T5 小倉
923系T5 4984A 小倉
いつもとは違う場所でT5編成。晴れてくれて満足でした。
平日午前中とあって撮影してる人も少なく、また10分という長い停車時間で落ち着いて撮影できました。
時間が無いのでまた後日加筆するかも・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

充実感と課題

2015.03.04.Wed.23:55
いそかぜです。いきなり私事ではありますが、進級できました。
これで残りの春休みを全部撮り鉄に費やせます!!!宿題なんてなかった

今日は午前中に撮影しようと決めていたにもかかわらず寝坊・・・
起きたのがまだ9時前だったので身支度をさっと済ませて出撃。

まずは某所で見たドクターイエロー運転情報を頼りに富野へ。
スジが分からなかったのでいつもの時間とヤマを張りました。
着いたら上空は雲!雲!雲!お得意の雲配給でございます←

150304 923T4 小倉~新下関
923系T4 ????A 小倉~新下関
必死の祈りも叶わず、薄晴れ&マンダーラという微妙すぎる結果に・・・。
面は辛うじて当たってくれましたが全開露出じゃなかったのが納得いかないですはい。
この列車は試運転だったようですね。先月撮れなかったので久しぶりということになりました。
次回(とはいってもすぐですが)はもうちょっと上手く撮りたいですね。新幹線は難しい(;´Д`)

この後は坂を下りて南山越町通踏切へ。いつものパターンです。
まあいろいろ撮ってましたが試2590レやら170レといった標的で悉く撃沈。
せめて貨物1本だけでもと思いながら撮影していると・・・

150304 EF81-303 東小倉
EF81-303 8077レ 東小倉
銀釜キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 控えめに言って最高でした。
積載も光線も悪い方ですが、撮れた分良かったかなと。
ただ合焦点をミスったのでトリミングしないといけなかったのが不満。(いつもやってるのに今更)
夕闇の銀釜も良かったですけど、昼間のテカテカっぷりもたまらないです(・∀・)

一旦帰って午後は小倉の街をブラブラ。帰り道もしやと思い八幡町踏切へ。

150304 EF81-303 城野~南小倉
EF81-303 8070レ 城野~南小倉
やっぱり来ました。到着してすぐだったので割と酷いですが・・・
夕方から夜にかけての流しがバシッと決まれば楽しいんでしょうけどね(笑)
8070レを北九州市内でも流しで辛うじて撮れるほど日が長くなりましたね~。
あと1か月半もすれば余裕になってくるんでしょうか・・・?楽しみです。

では今日はこの辺で。明日も撮るぞ~!(何をとは言っていない)

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

鉄粉

2015.03.03.Tue.23:25
150225 踏切注意 枝光貨物線
「踏切注意」。そう呼びかけながら道行く人と列車を毎日見守る。
線路に近いほど鉄粉を浴び、今日も茶色く茶色く・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

東西を駆ける撮り鉄

2015.03.02.Mon.23:59
いそかぜです。

今日は青春18きっぷを人生で初めて使うことに。
朝こそ雲がかかっていましたが、日が昇るとともに空はみるみるうちに青くなっていきました。
まさに「撮り鉄日和」。出撃しないわけにはいきません。

朝6時台に最寄りを出発し、4223Mで博多へ。
途中退避なしとあって随分速く感じられました。朝ラッシュで白缶車内は満員。
人混みをかきわけ地下鉄に乗り換え。445Cを1つ目の目的地、下山門まで乗車。
途中姪浜で103系1500番台の3+3編成を見たのですが・・・

ひとまず下山門で下車し、今宿寄りの踏切へダッシュ。同業3名(だったかな)。
後から来たのでベスポジは諦め、遮断棹ギリギリで撮影。
ところが待てど待てどお目当てが来ないのです。光線はバリ順なのに・・・
303系や新型の305系も来たのですが納得いくものは撮れないまま。

仕方がないので305系に乗り込み、(そこそこ)有名撮影地のある加布里へ向かいました。
さて305系、LCDやPMSMなど新機軸が満載なのですが、私が感動したのは椅子。
一見白缶の尻腰破壊シートのように見えるのですが、たわまず座布団フカフカで別物。
あれならラッシュの詰め込みも効きますし、長時間乗車も苦じゃないかなと感じました。
筑前前原以西の「スマートボタン」車外放送の大音量には思わず笑いましたが^_^;

加布里から歩くこと数分。田畑の中にある踏切で撮影することに。同業2名。

150302 E15+E16 加布里~一貴山
E15+E16 1625C 加布里~一貴山
福岡空港から直通してきた103系1500番台3+3編成。恐らく姪浜で見た折り返しなのでしょう。
ところがこれ「快速」ですが、本来ならこの列車にはE07+E08編成が充当されるはずだったんです。
つまり、最後まで残った6両貫通に代走かけられたということなんです。
今日は6両貫通を狙って来たのにまさかの代走。正直一気に萎えました(´Д`)
まあ305系がフル稼働を開始したらこれも見れなくなりそうなのでよしとしました(妥協)

150302 E14 加布里~一貴山
E14 335C 加布里~一貴山
そんな状況で撮影を続けていると、ワンマンのE14編成が。
3両の偶数編成なので幌・電連付きの顔です。顔だけで見るならこのタイプが一番かな・・・

ひとまずこの辺で撮影を切り上げ、342C→462C→(列番不明)で貝塚に直行。
駅を出て名島橋手前で曲がり、東箱崎会館のそばで貨物を撮影しました。

150302 EF81-716+EH500-50 博多臨港線
EF81-716+EH500-50 5075レ 博多臨港線
まずは重連。700番台とキンタの組み合わせは初めて見ました。
コンテナの積載も良好。雲一つない青空に赤い車体が映えますね~。

150302 EF81-454 博多臨港線
EF81-454 臨8153レ 博多臨港線
こちらは単機でやってきました。ちょっぴり寂しいような・・・
それでも福岡タへ向けてラストスパート。軽々と走っていきました。

銀釜でも来れば面白かったのですが8153レの後はしばらく間が開くので撤収。
この後名島橋を渡り、千早駅まで歩く謎の行動をしたのは内緒ということで(笑)
千早からは4242Mで門司を目指しました。日差しのせいでついウトウト・・・

目が覚めたのは赤間駅での突然のアナウンス。人身事故で遅延&運転見合わせ。
赤間で154Mが抑止されてるのを横目に列車は発車。一旦遠賀川までの運転。
遠賀川で抑止がかかり、しばらくして客扱い開始。乗客の半数ほどが下車。
単機回送のキンタも中線で抑止されたので突発撮影会に。(なお1人)
14時30分ごろ運転再開となり、50分ほど遅れて門司到着となりました。

さて門司ですが、今日は白缶甲種が実施されるとのことだったのでそれを撮りに。
ホームには既に同業がいましたが、305系の時ほどでもなかったですね。

150302 EH500-69+Vm3011+Vm3010 門司
EH500-69+Vm3011+Vm3010 9463レ 門司
い つ も の
本当に芸が無いです。いつも門司で甲種撮るときはこの構図。
今日は日が射したので側面は陰になりました(;´д`)トホホ…

150302 EH500-69+Vm3011+Vm3010 門司 ケツ撃ち
EH500-69+Vm3011+Vm3010 門司
そしてケツ撃ち。既存の編成と変わった点は特に見られないような気がします。
今更ですが裾絞りがある分、似たようなデザインの305系よりスラッとした印象ですね。
個人的には反射板がどうやって取り付けられているのかが気になる所ですが・・・

5181Mで小倉に戻る途中、8077レに銀釜充当との情報が。
返しの8070レを狙うため559Mで日豊線に乗り継ぎ、南行橋へ。
813系1100番台に乗車しましたが、815系のようなワンマン放送が流れるのに驚きました。
くまもとライナーで聞いたような3点チャイムも聞け、レコーダー持ってくればと後悔。

南行橋で初の下車。JR化してすぐ造られた駅とあって簡素ですが自動改札機はありました。
駅から歩くこと数分、とある池の縁に出ます。線路に近いのでここで撮影。
150302 Rm1111 新田原~南行橋
Rm1111 2572M 新田原~南行橋
これが意外といい撮影地!背景もスッキリ、バリ順で編成写真が撮れるんです。
ここでの作例を見たことが無かったのでイチかバチかの懸けでした。正直おススメです。
ピントや構図を合わせるのに試行錯誤していましたが、どうやってもいい感じでした。

150302 Sm5 新田原~南行橋
Sm5 3048M 新田原~南行橋
夕日を浴びて北へ突っ走る音速特急。ストレートをかっ飛ばしてきます。
光線の当たり方がエロいですね~(笑) 885系のいいカットを久しぶりに撮れました。

150302 Fj103 新田原~南行橋
Fj103 2565M 新田原~南行橋
415系鋼製車もケツ撃ちながら撮影。青い空と田園風景にはコイツが似合います。
この辺りで後方の木の影が伸びてきて、車体にかかるようになったのであちこち移動。
アタフタしているうちに日は暮れ、だんだんと闇の中へ・・・

150302 EF81-303 新田原~南行橋
EF81-303 8070レ 新田原~南行橋
その時、踏切が鳴動。時間的にもラストチャンスで来てくれました!
しばらくこの目で見てなかった銀釜!夕闇の日豊路を駆ける姿も様になってます。
他の釜だと黒くつぶれてしまうのでしょうが、銀の車体はまだ周りの光を反射して輝いていました。
定刻より10分以上も遅れていたせいか、かなりの速度で通過していきましたとさ。

そして帰路へ。初めての青春18きっぷの旅はトラブルもありましたが楽しかったです。
マイナー撮影地の開拓、赤パンダ、銀釜、甲種と東西に動き回り撮り鉄を楽しめました!
これでいい夢が見られそうです。

では今日はこの辺で。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。