スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流し撮りやってみたり。

2014.04.29.Tue.22:53
久しぶりに鉄道主体の記事です。前記事に書ききれなかった写真を数枚。

日曜、西小倉から浜小倉の間にいい感じの橋梁があるなと思っていた場所で初挑戦。
曇り空でSSが上げられないのもあり、最近練習していた流し撮りをしてみました。

140427 ED76-83 西小倉~浜小倉
ED76-83 西小倉~浜小倉
撮影用意してたらいきなり来たので慌てて撮影。
編集してなんとかマシになりましたが本当はスッカスカでございます(;^ω^)
しかしED76はいいですね、貨物牽いても客レ牽いても似合います。

140427 EF81-501 浜小倉~西小倉
EF81-501 浜小倉~西小倉
EF81の単機。鈍かったせいか割とうまく決まった気がします。
何か牽いてないと物足りないんですけどね・・・。

140427 EH500-70 浜小倉~西小倉
EH500-70 浜小倉~西小倉
今度はEH500が貨物を引き連れてやってきました。
全体を収めようとすると車体が長いので少し引いた構図で。
なんかうまく止まってないですね・・・。やはりまだまだです。

140427 Pm106 クモハ810-106 西小倉~浜小倉
Pm106編成 クモハ810-106 西小倉~浜小倉
811系がやってきて「まあいいや」と無視していたら8両編成で、門司港側は「CATS」ラッピング車。
これまたカメラ慌てて取り出し、最後尾のクモハだけ捉えることに成功。
他のラッピング車と違ってドア横にあるだけですが、黒猫をイメージした広告はインパクトがあります。
Pm8編成との併結8両編成も見てみたいです。

少しの時間でしたが釜を3機捉えられ、また旅客列車の本数も多く、練習にはよかったです。
今度はここで銀釜を狙いたいなぁ・・・。

↓よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

移転先、移転元

2014.04.28.Mon.23:59
すみません、最近バスばっかり記事にしてて鉄道が疎かになってます(;´Д`)
今日もそうなのですが、決して鉄道への情熱は消えていませんので。最近バスの動き激しすぎ

日曜は昼過ぎから小倉市街地に出向いて写真を撮りに。
まずは今まで浅野発着だった系統の青葉車庫行きを待ちました。

140427 ○青5138 魚町
○青5138 KC-RM211GSN
早速きました、1日前までは浅野発着だった43番系統の青葉車庫行きです。
そして営業所表記は「○青」。車庫が昇格して青葉営業所となりました。
上からシールで貼ったのでしょうか、妙にきれいな白抜き文字ですね。

140427 ○弥8523 魚町
○弥 8523 PDG-KR234J2
営業所に昇格したとなると「青葉車庫」は見れなくなってしまうのでしょうか?
この経由地無しデカ文字行先は小倉中心部に入らないと見れませんからね(´∀`)
しかし魚町はいい感じに撮れるのですが周囲の視線が痛すぎて・・・。

この後、青葉営業所近くに移動。
構内は近接する道路から望むことができ、ある程度は敷地外から撮影できました。

140427 5110 青葉営業所
北九西鉄タクシー5110 KC-UA460LSN
観光バスが並ぶ横にナンバープレートの外された58MCが。
製鉄所輸送に使われた車両です。とんでもなく屋根上が茶色に汚れていますね。
いずれこれも見れなくなりそうなので撮れてよかったです。

140427 ○浅0305 青葉営業所
○浅 0305 KK-BE63EG
去年12月末まで運行された泉台循環線の三菱ローザが営業所の片隅に。
転用先が見当たらないのでしょうか、4か月ほど経った今でも行先の行燈はそのままです。

ぐるっと近辺を回ってみましたが、特に何もなく。
以前から気になっていた撮影地に行き、列車をしばらく撮っていました。(ネタが無いときに記事にします)

そして17時。家に帰る前に旧浅野営業所跡地へ行ってみることに。

140427 旧浅野営業所跡地
整然と並ぶ58MCで統一された車庫。

140427 58MC*8 リア 旧浅野営業所
こうやって見るとリアにもさまざまなバリエーションがあるのが分かります。
マーカーランプ(?)の有無、テールライトの形状、バンパーの高さ・・・。

140427 58MC*21 フロント 旧浅野営業所
この地とこのバス、もうすぐ終わりなき永遠の旅へ・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

さよなら、浅野営業所・・・

2014.04.27.Sun.23:58
2週間ほど前に突然発表された浅野営業所の廃止。
昨日、ついに終焉を迎えました。その様子を一部ですが書きたいと思います。

私は午前中から昼間にかけて部活の試合があり、終わってから浅野営業所へ。
着いたのは16時すぎ。その頃にはもうほとんどの荷物が運び出され終わっていました。

140426 西鉄バス北九州浅野営業所
普段は開いていない2階・3階の窓からはカーテンがひらひらと舞っていました。
事務所の前に回送で移転先の青葉車庫に行くバスを停め、残った荷物と職員さんを少しづつ運んでいきました。
職員さんの中にはこの風景を留めておこうと写真を撮っていらっしゃる方もいました。

140426 ○浅4883 浅野
○浅4883 U-MP218M
八幡駅に向けて今まさに出発する43番系統。
北九州国際会議場の色鮮やかな建物が浅野らしさを醸し出しています。

140426 ○浅5619 浅野営業所
○浅5619 KL-UA452MAN
この写真、見覚えありませんか?
この記事にも全く同じ構図、全く同じ車の写真があるんです。
○浅を見ることが出来るのもこの日が最後・・・。

140426 ○浅2852 浅野営業所
○浅2852 SKG-LR290J1
浅野営業所についこの前入った新車。本当に短い期間のみの浅野所属となりました。

140426 ○恒9035+○浅9025 浅野営業所
○恒9035 KL-UA452MAN + ○浅9025 KL-UA452MAN
恒見の車はここの常連でした。所属は違えども仕様は同じ「兄弟」。
大きな記念病院を背に一時の休息。

140426 西鉄バス北九州浅野営業所 洗車機
明日からもう使われることのない洗車機。

140426 ○幡2943 浅野
○幡2943 U-LV324M
製鉄所輸送からでしょうか、貸切幕で帰ってきた○幡2943。
元々は佐賀にいた車両で、製鉄所輸送のためにやってきました。
ですから営業所表記が青く、また「Group」の文字が入っています。
しかし普段はここに来るはずのない車がなぜここに・・・?

140426 浅野バス停(降車専用)
緑の中にバス停がぽつん。今までにどれだけの乗客を迎えてきたことでしょう・・・。

140426 ○香月3302 浅野
○香月3302 KC-MP317M
香月の車両も本数が少ないながらもやってきていました。ここから香月までは2時間ほど。
香月も古い車両が多く、なぜか浅野にいても違和感がありませんでした。

浅野営業所には次々と製鉄所輸送の車両が入ってきました。
全て58MC、それも中型や中型ロングばかり。そしてどんどん営業所の後列に並んでいきます。
140426 58MC*19台 浅野営業所
夕日が傾き、19台。

140426 58MC*20台 浅野営業所
日没前、20台。

140426 58MC*20台+1台 浅野営業所
3台一気にやってきて、収まりきらずに前列へ。

140426 58MC*21台 浅野営業所
日が暮れ、電灯の灯る頃には最終的に21台に。
十数年前にタイムスリップしたかのような光景がそこには広がっていました。

一緒に撮影していた方も私も、次々と増える58MCに興奮を隠せずにはいられませんでした。
浅野、中谷、弥生が丘、戸畑、八幡。更には宇美、早見所属表記の車が一堂に集結。
「これから先、絶対にこんな写真は撮れない。」そう思い、夢中でシャッターを切り続けました。

140426 浅野バス停
このバス停が灯るのも最後。何もかもが最後であり、こんな些細なものまで撮っていました。
気づけば19時を回っており、夜もだんだん深まってきていました。

せっかくなので10番系統に乗って浅野を離れました。
小倉駅BCまで誰も乗車する気配が無かったので運転手さんと会話をしていましたがその中で、
「あの古いの撮ってたんね、製鉄所の工事も昨日までやったからあの車両も終わりやねー。」と。
ここで全ての謎が解け、撮れてよかった、あの瞬間に立ち会えてよかったと強く思うのでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

やまぐちバス博 後編

2014.04.26.Sat.23:59
さて世間ではGWに入りますね。
いい加減書かないとバス博から1週間経っちゃうので・・・。
では前回の記事(http://fukuhokuline.blog.fc2.com/blog-entry-29.html)の続きを。

午後は2時頃から再び会場へ。
会場に着くなりバスのお宝オークションの2回目が開催されていました。
毎年恒例らしいせんてつレストランの西洋甲冑も出品されており、会場は笑顔にあふれていました。

140420 防長交通 山口200か936
防長交通 山口200か936 SKG-KR290J1
ようやくこの時間になって晴れてくれました。
サンデンと並んで山口県下では大きい勢力の防長交通はレインボーⅡで。
長門市内でも見ることのできる事業者で、萩方面には快速系統も設定されています。
緑主体カラーリングの新車、なかなかいいと思います。

140420 ブルーライン交通 山口200か20 機関部
その近くではブルーライン交通の富士重5Eが後部を開けていました。
思ったよりすっきりとしており、スペースが十分に確保されていました。
防長の職員さんがブルーラインの整備士さんに「うちのレインボーよりすっきりしとるね」と言っていたのが印象的でした。
前扉からこの車両に乗車。車内をぐるっと見まわしてから前扉近くにある銘板を撮影しましたが・・・
140420 ブルーライン交通 山口200か20 銘板
昭和63年製造!!!なんと年号が1つ前の車両でした(・∀・)
現在一般的に「古い」とされている車両でも「U-○○」なのにその前の「P-○○」ですからね。
また、普段日デ+西工を見慣れている私にとっては富士重の銘板は新鮮味がありました。

140420 ブルーライン交通 山口200か20 中ドア
中扉を外から撮影。ツーステップ車なのですが、地面から1段目までの間が高すぎて実質スリーステップ・・・?
床は今ではなかなか見ない木製。なんだかぬくもりを感じました。
窓側に見えるシートは見ての通り座面が超分厚くてフッカフカでしたv(´∀`*v)
現行純正三菱車にも見習ってほしい

140420 宇部市交通局 山口200か740
宇部市交通局 山口200か740 BJG-HU8JMFP
宇部市交通局はご自慢のブルーリボンシティハイブリッド。
新製導入時には局をあげて宣伝していたほどの車両のようで・・・。
さらに国交省標準ステッカーやノンステップといった点から最先端を走る車両ではないでしょうか。

140420 日野自動車 セレガハイブリッドプレミアム
日野自動車 セレガハイブリッドプレミアム LJG-RU1ESBA
このバスなかなかすごい車両で、東京モータ-ショーに展示された上に洞爺湖サミットの輸送にも使われたそうです。
車内設備は他のバスとは比べ物にならないほど豪華で、本革張りのシート、2+1席*7列、各座席に液晶画面、広いトイレ・・・。
贅を尽くした車両に乗ることができ、リッチな気分に浸れました。

140420 宇部市交通局 山口200か740+JRバス中国 531-3964
「搬送中」と「JRバス中国」。
こんな表示の並びが見れるのもイベントならではですね~。

140420 やまぐちバス博 防長-ブルーライン-船鉄-サンデン-いわくに-宇部市交-JR中国
最後はきれいにバスが並んだ所を1枚。
奥から防長(レインボーⅡ)ブルーライン(富士重5E)船鉄(ポンチョ)サンデン(エルガ)いわくに(セレガHD)宇部市交(ブルーリボンシティハイブリッド)JR中国(エルガ)となっております。

物品販売が終わる前、私は勇気を出して値札の無いブルーライン交通の方向幕の値段を聞くことに。
すると職員さんから「500円でいいよ」と破格の値段を言い渡され即購入!
帰宅してから開いてみたのですが、どうやら5Eの側面幕だったようで長さは十数メートルに及びそうでした。
たくさんの収穫を得て、バス博会場を後に。

列車に乗るために長門市駅へ行き、待ち時間にバスを撮っていました。

140420 防長交通 山口200か261
防長交通 山口200か261 KK-HR1JKEE
レインボーHRで運行される秋芳洞行きです。
後輪の巻き込み防止カバーが(グループだけあって)近鉄っぽい・・・?
北九州ではお目にかかれない車両の1つでもあります。

140420 ブルーライン交通 山口200あ109
ブルーライン交通 山口200あ109 KK-BE66EG
青海島・大泊方面はこのローザで運転されていました。方向幕の形状は改造じゃないような気がします。
高齢の方でも乗りやすいようドアの開閉と同時にステップが床下から出現していました。

その後しばらく用事があったので帰宅の列車は夜に。たくさんの荷物(方向幕がデカい)を抱え下関行きに乗りました。

140420 47-9+47-1507 小串
キハ47-9+1507 小串
小串停車中に列車から降りて対向ホームで手持ち撮影を敢行。
後だけ広島色でしたのでそちらをメインにしましたがなかなかよく撮れたと思います。
こういうささいな写真でもいなくなった頃には貴重になりますから。

家に帰ったのは22時を過ぎた頃。疲れたけどそれ以上に楽しい1日となりました。

会場でご一緒させていただいたわたぜ氏、朝霧真氏のブログにも詳しく、また違う目線からバス博について書かれてありますので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか?
わたぜ氏 http://blogs.yahoo.co.jp/next_to_hiraki/31719387.html
朝霧真氏 http://blog.sumikkoweb.info/2014/04/yamaguchi-bus.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

やまぐちバス博 前編

2014.04.23.Wed.23:59
連日課題に追われてまとまった時間がとれず、ブログの更新滞ってました・・・。
どうも疲労が溜まっているようで眠気と戦う日々でございます。

さて今日の記事は4月20日に開催されましたやまぐちバス博についてです。
長くなりそうなので2回に分けます(^ω^)

数日前から切符を買い、まだかまだかと日曜日が来るのを楽しみに待っていました。
当日は朝早く起きて、バス博が開始した後に到着する予定で移動しました。
しかしこの日の朝は運悪く雨で幸先の良くない出発でした。

九州を出て、下関からは山陰本線で日本海側へ。

140420 47-3005+47-???? 下関
キハ47-3005+???? 854D 下関
いきなりタラコがきましたね・・・。
JR西日本は経費を減らすために単色化を進めており、国鉄型気動車はこの色が多数を占めるようになってきました。
薄れてパッチワークのような車もいますがこの車両はなかなか鮮やかなタラコでしたね(笑)

40分ほどで小串に到着。この時もまだ雨は降ったまま。
ここで長門市行きの列車に乗り換えます。対向ホーム5分の接続なので撮影も余裕でした。

140420 40-2120 小串
キハ40-2120 964D 小串
単行のキハ40は広島色。キハ40の広島色も数年前は山ほどいたのですが・・・。
今では広島方面合わせても7両のみとなっており貴重な存在となっているようです。
小串から先は人も多くはなく、ワンマン運転を行うためキハ40がほとんどです。

ここから先が長いこと長いこと(;´Д`)
制限20といった超低速区間が3つほどあり、また坂を上るのにものすごい唸りをあげるようじゃ当然ですかね。
長門市までゆっくりと進む曇り空の景色を眺めていました。

長門市に到着したのは11時過ぎ。中線にあの車両が。

140420 キヤ141-2+キクヤ141-2 長門市
キヤ141-2+キクヤ141-2 長門市
先日「次はもっとカッコよく撮る」って誓ったキヤ141第2編成にここで出会いました。
障害物も人影も全くなく、気兼ねなく細部まで撮れました。台車が前後の車両で違うのが印象的でした。

バス博はすでに始まっており、駅から近い距離でしたが雨が止まないのでタクシーで直行。
会場のフジ長門店に着いたのは11時20分ぐらいでした。
会場は思っていた以上の盛り上がり。いかにもマニアそうな方からちびっ子までたくさんの方が来場していました。
バスの展示を見る前にまずはグッズ販売コーナーへ。バスは後からでも見れますし

「あ・・・あれ・・・?グッズが少ないぞ・・・?」
そうです、私が着く前にかなりの数が売れてしまったようなのです。
辛うじて残っていた防長バスの年を感じさせる押しボタンを100円で買えてよかったです。
他にもバスのテールランプやバス停の名前のプレートがありましたがどう使うのやら(笑)
JRのブースにあった特急いそかぜのチョロQも買え、ひとまず安心です。

その後はバスを撮影。
140420 JRバス中国531-3964
JRバス中国 531-3964 QKG-LV234Q3
まずはJRバス中国のエルガ。JRバスは美祢線代行の時に1回乗ったきりです。
国鉄から引き継がれている青と白の塗装が爽やかでいいですね~。
窓に置いてある紙にある通り、バスの運転手体験ができ、ドア閉めなどを実際に行ってる方もいました。

140420 JRバス中国531-3964 つばめマーク
いかにもJRバスという感じのするつばめマーク。

140420 ブルーライン交通 山口200か20 ライト周り
ブルーライン交通 山口200か20 P-RM81G
開催地長門市を走るブルーライン交通の5Eをまずライト周りドアップで。
歴史のある車(詳細は次回)ですが、ピッカピカに整備されていました。

140420 いわくにバス 山口200か547
いわくにバス 山口200か547 PKG-RU1ESAA改
錦帯橋やもみじといった広島県岩国市らしいデザインのセレガSHDです。
観光用に使われており、カラオケも備えています。
非公式側から見ると何の変哲もないバスですが・・・?

140420 いわくにバス 山口200か547 車外車いす部
公式側にはなんとリフトが。リフト付き貸切観光バスとしては県内初導入だったようで、いわくにバスの目玉ですね。
リフト使用時はこの大きな窓を含む部分がスイングして開き、下のトランク部からリフトが出る仕組みです。
こう見ると中ドアがあるスーパーハイデッカーみたいで面白いですね(笑)

140420 いわくにバス 山口200か547 車内車いす部
中はちょうどこんな感じで、リフト使用時にはスイングドア前の座席を動かせるみたいです。
その部分だけロープが張ってありましたが。
スーパーハイデッカーだけあって眺めは最高で、これに乗って岩国の町を観光出来たら最高だろうなと。

この後はバスのお宝オークションにお金が無いのに参加。
もちろん何も買えませんでしたが、バスガイドの制服や昔の回数券、またバスの座席など本当に「お宝」ばかり。
目の前で見ることができとてもいい経験になったと思います。

この後は昼食をとりました。午後からのことはまた後編で。

↓よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

収穫???

2014.04.19.Sat.23:13
朝方は晴れていましたが、午後から曇り。よく分からない天気です。
今日は曽根方面へ買い物に行き、そのついでにバスを撮ろうと。

しかし行ってみたところ予想に反してバスがかなり少ないことに気づきまして(´・ω・`)

140419 ○弥9899
○弥9899 PKG-RA274MAN
バイパスから下曽根駅南口に向かう138系統。色幕が鮮やかな黄色で好きです。
普通に撮るとLEDを切ってしまうので絞ってSSを下げています。これでも一応流してます(笑)
久しぶりに流したので何とも言えませんがこんなものでしょうか・・・。
この後にエアロスターも目撃したので流そうと試みましたが、あいにくの前被り。

帰りがけには石田~志井公園間の切り通しで流し撮りに良さげな場所があったので今度挑戦します。
目に見える収穫は少なかったですが、次につながるものを発見できて良かったです。

↓よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

突如訪れた浅野の・・・

2014.04.16.Wed.23:59
今日は学校も早く終わり、暇だったので「北九州都市圏1日乗車券」を買いに。
普通に買うのは面白くないと思い、バスも撮りたかったので浅野営業所に行きました。

まずは営業所前の浅野バス停へ立ち寄ってみたのですが、そこに「お知らせ」の紙が。
140416 浅野バス停 お知らせ
とても衝撃的な内容。浅野・浅野2丁目バス停は26日まで、浅野営業所は移転とのこと。
また、ほかのバス停に掲示してあるお知らせには「着発を砂津もしくは青葉車庫に変更」とも。
おそらく現在浅野営業所にいる車両は青葉車庫に移動してしまうのではないでしょうか・・・。

乗車券を買い、職員の方に許可を得て撮影しました。
夕方は逆光になるのですが、今日は幸いにも(?)曇っていて露出はきつかったですが撮りやすかったです。

140416 ○浅4886
○浅4886 U-MP218M
58MCの丸目車です。たまたま出発前でしたので絶好のチャンスと思いカメラを向けました。
八幡方面は1番系統や22番系統がメインなのですが、途中槻田方面に分かれるこの路線も健在です。

140416 ○浅5619
○浅5619 KL-UA452MAN
フロントマスクをアップで。○浅の営業所表記を撮っておきたかったので良かったです。
こうやって見ると96MCはすっきりまとまっているなという印象を受けます。
ただその反面、スペースが多いせいでステッカーを多く貼られがちですが(;^ω^)

140416 浅野営業所 車両群
営業所に待機していたバスがほぼ出払ったとき、このようなバスの並びが。
手前から新日鉄住金輸送用の○浅5019、元中谷の○浅3255、○浅6906、「昭和」と書かれた謎のバス、そしてルーセント色の○小5072です。
だいたいこのような車両はどこの営業所でも奥まったところにいて撮れないのですが、運が良かったんだと思います。
数日後にはこの車両たちの走っている姿を見れる・・・かも?

140416 ○浅5139+北九西鉄タクシー4682
○浅5139 KC-RM211GSN + 北九西鉄タクシー4682 U-MP218M
またこのような並びも撮れました。特に4682はなかなかの濃い車両かと。
元は香月に所属、LED行先表示となっていましたが、一旦廃車になった後まさかの復活。
現在は幕車となり新日鉄住金輸送となっているようです。

140416 ○恒9690+○浅4883
○恒9690 PKG-RA274MAN + ○浅4883 U-MP218M
帰る間際にはこのような並びも。浅野行きのLED、今まで何も思いませんでしたがもうすぐ見れなくなるとなると・・・。
比較的古い車が所属していて、他営業所との全く年の違う車両同士が並ぶのも浅野の魅力ではないでしょうか。

だんだんと暗くなってきたところで切り上げて帰宅しました。快く許可を取らせていただいた営業所の方に感謝です。
また後日、訪問しようかな・・・。

↓よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

チキ甲種(2014/02/14)

2014.04.15.Tue.23:55
今日は満月。関東の方では部分日食も見られたようですね。
昼間は寒くもなく暑すぎず、過ごしやすくなったと感じます。

今日はちょうど2ヶ月前のネタを。

2月14日、この日は学校が早めに終わったので一旦帰宅、昼食をとり門司へ。
友人も暇とのことだったので一緒に行動しました。
着いた時にはそう人が多くありませんでしたが、段々と増えてきて到着直前には足の踏み場に迷うほどでした。

140214 EH500-45+チキ5500+ヨ8000 門司
EH500-45+チキ5500+ヨ8000 門司
愛知から新日鐵住金八幡にむけてのチキ甲種です。関門トンネルからEH500がゆっくりとやってきました。
普段長編成のコンテナ貨物を運んでいる姿を見慣れているので緩急車付きというのは面白かったです。
露出が微妙でしたが、なんとか列車がブレないSSで切れてよかったと思っています。

甲種はこの後北九州貨物ターミナルで機関車交換。その間に小倉へ移動して友人と別れ、自分だけ西小倉へ。
西小倉には人がほとんど居らず、比較的楽に撮れる……
と思ったのですが、この日はまだ冬。通過時刻に近づくにつれ露出はどんどん下がっていくばかりでした。
画質を無視して露出補正を行い、なんとか通過時刻を迎えることが出来ました。

140214 EF81-454+チキ5500+ヨ8000 西小倉
EF81-454+チキ5500+ヨ8000 西小倉
ここは下り貨物線を縦アンで撮ることができ、普段からED76牽引貨物を撮っていたりするお気に入りの場所です。
機関車メインながら微妙な勾配のおかげでチキが繋がっているのがはっきりと確認できます。
また、線路とホームはとても近いのでチキの構造を見ることができいい経験になりました。
しかし454号機、汚れが目立ってますよね……

西小倉にほとんどいなかった理由、どうやら終着の黒崎で撮る人が多かったようです。
停車中ならゆっくりバルブもできますし選ばれるのも当然なのですが、私は時間がなかったので(笑)
撮影後はとっとと帰宅しました。

よく考えたらこの日以来西小倉にも行ってないですし、貨物もまともに撮ってない……
これは近々の課題として考えておく必要がありそうです。

今日はこの辺で。

↓よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

夕日を背に

2014.04.14.Mon.23:59
140414 北九州高速鉄道1107F 徳力嵐山口~志井
1107F 徳力嵐山口~志井
夕暮時に丁度通った1107F。
通り過ぎた直後に日は山の間に沈み、夜を迎えました。

(fc2の緊急メンテのため更新遅れました…)

↓よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

年を重ねた跡

2014.04.13.Sun.23:17
土日は天気が悪く、また体調を崩したこともあって全く外出できませんでした(;´Д`)
せっかくの休日ですからやっぱりカメラ持って外出したいですよね。

140317 ○小3003 リア
○小3003 U-MP218M
先月砂津で捉えた○小3003のリアをアップで。赤いラインは薄れ、各所が汚れていました。
営業所表記は何度も重ねた跡がはっきり見て取れます。蜷田の「蜷」、弥生が丘の「弥」、そして小倉の「小」。
湯川→蜷田→弥生が丘→小倉と転属しましたが今でも南区に足を延ばして走り続けています。

丸目の58MCは今年で19年目。近年の新車の波でどうなるかは分かりませんが、記録に、記憶に残しておきたいです。

↓よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。