スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いてもなお

2015.03.06.Fri.23:45
150228 ○小3237 + ○小3178 + ○北高3243
○小3237 ○小3178 ○北高3243 KC-MS829P
活躍の場は違えど、最後まで走りぬく。同年代・同形式の3台は語り合っているようでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
スポンサーサイト

新路線の兆し

2015.03.01.Sun.00:10
いそかぜです。たまにはバスについても。

「北九州~別府・大分線」が3月7日から西鉄・大交・大バ・亀の井の4社で運行開始されます。
概要・・・http://www.nishitetsu.co.jp/release/2014/14_174.pdf(PDF注意)

それに伴い西鉄バスではこの路線に入れるための車両が4台転属となりました。
内訳は○高5982・○高7610・○高7611・○高7612のE型1台、セレガ3台となっています。
いずれも元ひのくに号で使用されていたもので、福北色ばかりの北九州では浮いた存在です。

150210 ○小3237 + ○高5982
○小3237 KC-MS829P ○高5982 PKG-RA274RBN
2月10日、前日の夜「見慣れないひのくに塗装が砂津に」というツイートを目撃。
夕方に行ってみると幕を抜き取られたE型が。

150210 ○高7610 + ○高7611 + ○高7612
○高7610 ○高7611 ○高7612 LKG-RU1ESBA
門司側の端には3台のセレガ。幕はそのままで「回送」表示。
福北仕様のリミテッドを見慣れているせいかガーニッシュなど高級感があります。

150223 ○高7611 + ○高7610 + ○高7612
○高7611 ○高7610 ○高7612 LKG-RU1ESBA
2月23日、車両の位置が少々変わっていました。
写真では小さくて見辛いですが、2台が北九州ナンバーになっています。
○高表記で北九州ナンバーというのは珍しい光景ではないでしょうか。

150227 ○小7612
○小7612 LKG-RU1ESBA
2月27日、砂津にいると○小5982がピットから出てきました。幕は取付済。(写真撮れませんでした)
そして空いたスペースに○小7612がかなりのスピードで入庫。もう1台も入ったはず・・・
この時点で営業所表記は○小、リアの事業者名は「西鉄バス北九州」となっています。

150228 ○小7612 + ○小7610 + ○小7611
○小7612 ○小7610 ○小7610 LKG-RU1ESBA
翌日2月28日。全車整備完了のようで元の場所に出揃っていました。
○小7612のみ「別府・大分[高速]」表示。一足早く行先を拝むことができました。
窓越しにこの路線の宣伝の文字が見えますがどれに取りつけられているのかは分からず。
ハンドル訓練の時に窓に貼って宣伝でもするのでしょうか?

150228 ○小7612 + 日の丸交通 鳥取200か417 + 長崎県営 長崎200か258
○小7612 LKG-RU1ESBA 日の丸交通 鳥取200か417 PKG-RU1ESAA
長崎県営 長崎200か258 KC-MS86MP
滅多に砂津で見ることのない日の丸交通との並びも実現。
仕様が違うので細部表現も異なりますね。

150228 ○小5982
○小5982 PKG-RA274RBN
さてE型はというといつもこの黄色いバスの隣の位置です。
セレガ同様北九州ナンバー・事業者名・営業所表記が変わり、幕も取りつけられています。
恐らく予備車になるのではないかと噂されていますが果たして・・・?

150228 ○小7612
今日から3月。もう春が近づいてきているようです。

※全写真敷地外からの撮影です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ

新・はかた号、登場。

2014.12.19.Fri.23:59
はかた号。「キング・オブ・深夜バス」と名高い夜行高速バス。
その歴史に新たな1ページが追加された。

とカッコよく書いてみましたがタイトルのままです。
今年夏頃(?)から噂されていたはかた号エアロキングの去就。
車齢こそ5年ほど、同型でも新しい部類に入る車ですが如何せん走行距離が……
そこに10月21日に西鉄から新型車両の導入というニュース。
今月の初めにその姿は初めて公の前に出現しました。
チャチャタウンやヤフオクドームでお披露目会がありましたが私は行けず。

バスは走っている姿が一番かっこいい!

という訳で新はかた号の福岡発初便を撮影してきました。
本来一昨日エアロキングが定期運行終了、昨日新型であるエアロクィーンの運行開始でしたが悪天候のため運休。
有終の美を飾れずまた華々しいスタートを切れないまま今日を迎えました。

私は学校から帰宅するとすぐに小倉駅前でスタンバイ。
到着して知ったのですが、小倉到着がダイヤ改正前より20分近く早くなってました。
しかし到着時刻の20時26分を過ぎても来る気配は無し。
寒い中でしたが福北ラインのエアロエースや直方特急B高で構図の練習。
本数が多いとこういう時にも役立ちますね!

141219 ○博0001
○博0001 QRG-MS96VP
ついにその姿を捉えました!定刻から30分ほども遅れての小倉到着。
白夜行と同様の絵が金色でデザインされており、また「Line connecting Hakata with Tokyo」の文字も受け継がれました。
正確には先代は「Line connecting Tokyo with Hakata」だったけど気にしない
車両前方が個室スタイルのプレミアムシート、後方がビジネスシートとなりエコノミーの設定は消滅しました。
こう見るとプレミアムシートがいかに広いかが見て取れますね。さぞ快適なことでしょう。
シートは本革のマッサージ機能付き、WiFiやタブレットなどアメニティも完備。いつか乗りたい・・・。

141219 ○博0004
○博0004 BKG-MU66JS
続いて臨時2号車は定期からは離脱した先代はかた号、エアロキングが到着。
普通の夜行高速バスで2号車の方がデカいなんてことがあるのでしょうか(笑)
輸送力で言えばこちらの方が上でやはりまだ頼らざるを得ないといった感じでしょうか。
私は今年の夏休みにこの車両のプレミアムシートに乗車しましたが超快適でしたよ~。
2階建てなので最前列からの眺めは格別。本当に引退が惜しい所です。
ちなみに元○博0002です。改番により一の位が+2されました。

これからしばらくはこの2台運行体制が続くようで個人的には嬉しいです。
「王から女王へ。」変革の時を迎えようとしているようです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ

エルハイで巡る!むなかた・筑豊の旅 後編

2014.12.10.Wed.00:30
前編の続きです。

赤間営業所を出発した一行は75番西川線のルートで直方方面へ。
途中猿田峠を通過しなければならないのですが、力強いエンジン音で山登り。
後続の車に抜かされることも無かったような・・・。私は車両後部でエンジン音録音。

141130 ○直5512+○直0312 直方支社
○直5512 KK-RM252GSN ○直0312KK-BE63EG
直方営業所ではコミュニティバスの2台がお出迎え。奥にエルハイがちょっとだけ見えますね。
ローザは数多くいれど、赤バス仕様ローザとエルハイが同じ写真に収まることなどないでしょう。
○直5512は前面にルートと路線名を記した張り紙がありましたので固定運用でしょうか。

141130 ○直1004 直方支社
○直1004 KC-RP250FBN
営業所の奥にもお邪魔させていただくことに。こちらは飯塚オート専用車。
西鉄の貸切と言えばルーセントカラーというイメージが未だに残っています。
変則的な付番により千の位が「1」なのに日産ディーゼル車というのも支社ならではです。

141130 ○直5121+廃車体 直方支社
○直5121 KC-RM211GSN ○直5122 KC-RM211GSN ○直5123 KC-RM211GSN
その隣には既にナンバープレートを外された58MCが3台。
連番3兄弟。中の運転台周辺機器も無残な姿。LED方向幕は撤去済み。
地元中谷営業所にも同形式の車がおり、それらの記録もしなきゃと思わされました。
廃車になってからでは遅すぎる・・・。

141130 ○直5812+○直2272+○直5808 直方支社
○直5812 KK-RM252GSN ○直2272 PA-LR234J1 ○直5808 KK-RM252GSN
雨の中出番を待つ中型車たち。
この構図はとても気に入ってます。遠近感出せたかなぁと。
○直2272は篠栗からの転属車で両端の58代に比べると浮いています。
都市部からのお下がりは多いですが地域の足として頑張ってほしいものです。

高速車も在籍し車庫には3台、見学中にも1台通り過ぎていくなどかなり元気なようで。
エルハイとの並びも撮れましたが察してください。(詳しい人はわかる)

直方営業所を後にし、遠賀川沿いを南下。
雨が降りしきり窓は結露で真っ白。車内には寝てる方も。
快調に走っているなと思ったその時。車体が大きく傾き急停止。

141130 ○片2830 デイリーヤマザキ
運転手さん「コンビニ着きましたよ」

コンビニ休憩でした(笑) 大型車駐車スペース無のため斜めの歩道に駐車。
恐らく進行方向右側にニーリングもしてるのではないかというぐらい。

141130 ○片2830 デイリーヤマザキ
シ ュ ー ル
シュール以外の何と表せばいいんですかこれ(´∀`)
傾きの凄さが見て取れるのではないでしょうか。
ここでお菓子や飲料補給を行い束の間の休憩。

さらにバスは飯塚方面へ。勝盛歩道橋交差点から201号線へ・・・。

お分かりでしょうか?

エルハイで八木山越え敢行です。
最新鋭車であの急な峠、急カーブに挑もうという無謀な挑戦です。


主催の天神ライナー氏撮影による八木山峠越え(八木山展望台まで)です。
見ていただければ分かります。エルハイがこんな唸りをあげて走ることがあるでしょうか。
急カーブは減速して通過、待ち受ける坂はエンジン全開。運転手さんのテクと6速AMTが光ります。
対向車はさぞかし驚かれたでしょうねヾ(*´∀`*)ノ

展望台で撮影会という名の休憩。雨は霧に変わっていました。

141130 ○片2830 八木山
どこか頭文字Dを思わせるような光景。しっとり濡れた路面にヘッドライトが反射します。
これから待ち受ける坂と見えない頂上が良い雰囲気。こんな風にバス撮ることはまずありません。
宗像大社ではバリアングル使用でしたが、この時はなりふり構わず肘をつき・・・。

141130 ○片2830 八木山濃霧
前の写真から10分後。出発しようとするとあたりは一面の濃霧。
前方は数メートルほどしか見えないような状況(;^ω^) この状況で出発。

ここから先もまだまだ上り坂。さすがに鈍いので後続を逃がしつつ。
登るときと下るとき、どちらがカーブ難しいのでしょうかねぇ。
皆さん食い入るように見てらっしゃって、張り詰めた空気が漂っていました。
私も動画を撮影しましたので後日こちらに貼ろうかなと。

141130 201号粕屋
篠栗、福岡ICを過ぎればもう福岡市街地はすぐそこ。
日曜の夕方、自動車の群れの中で窓の雨粒が夕日に輝いていました。

141130 ○片2830 解散
終点天神日銀前到着は午後5時を少し過ぎた頃。
ここでこのツアーの解散式を行い、安全運転してくださった運転手さんに拍手が。
すっかり日は暮れて、空っぽのエルハイは夜へ消えていきましたとさ。

なかなか贅沢な日でした。忙しい中来てよかったなとつくづく。
エルハイもよく頑張りました。エルガという車種を見直した日でもあったかな(笑)
また、新しく人との交流ができたというのも大きな収穫です。
ツアー主催の方々、運転手さん、ご一緒させて頂いた方々に感謝。

自分もいつか開催してみたいな・・・(ボソッ)

ではこの辺で。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ

エルハイで巡る!むなかた・筑豊の旅 前編

2014.12.06.Sat.00:30
11月30日、Twitterのフォロワー諸氏のお誘いを受けまして福岡へ。
福岡に朝から行くのは滅多にないことで眠い目をこすりこすり(´ぅω・`)

集合場所には既に多くの方が集結。その横には・・・
141130 ○片2830
○片2830 QQG-LV234N3
なんと西鉄バスに数台、それも福岡地区でしか見られないエルガハイブリッドが!
貸切表示、「宗像 筑豊の旅」の張り紙。今回の主役であることを一目で確信しました。
「ハイブリッドノンステップバス」の文字を見るのは初めてで興奮が抑えられない私(´∀`)

参加者全員が揃ったところで出発。天神からは概ね26番のルート。
車内ではツアー概要、自己紹介から始まりみるみるうちに打ち解けていきました。
普段からSNS上とは言えバスの話題で盛り上がる方々なので話のタネは尽きず。
新宮営業所の横を通過したあたりからあることに気づきました。

街ゆく人々がこのバスを興味深そうに見ている

無理はないはずです。だって普段走ることは無いんですから(笑)
東郷あたりで交差点待ちのおばあちゃんがぽかーんと見てたのには車内大爆笑。
福間駅前では一瞬ですがJR九州バスのチャボとすれ違う場面もありました。

141130 ○片2830 宗像大社
あっという間に宗像大社へ到着。正面に鎮座するエルハイ。少々写真を撮ってから境内へ。
ここ宗像大社は交通安全の守護神として有名で、西鉄バスにも菱形のステッカーが貼ってありますね。
私は初めての参拝で、普段自転車を乗り回している身としてしっかりお祈りしました。
菱形のステッカーを購入。帰宅後自転車にペタリ。

駐車場に戻ってからは撮影会。雨が降り始めましたがお構いなし。
141130 ○片2830 変態ローアン
普段は撮影できないような見上げるようなローアングルから。
地面に這いつくばって...ではなくバリアングル液晶が役に立ちました。
行先表示も変更してもらい、[那の津4丁目|14]というレア行先に。
傍から見たら変な集団だったこと間違いなし(ノ∀`)

宗像大社を出発したバスは昼ごはん会場の英ちゃんうどん村山田店へ。
3号線を走るエルハイ。向かい側から赤間急行。普段ここを走る事のない路線車。

4~5名で分かれ各々が好きなメニューを注文。
待っている間は会話したり駐車場のバスを見たり。
141130 肉ごぼう天うどん 英ちゃんうどん
私が注文したのは肉ごぼう天うどん。麺が見えないほどの具の多さに圧倒され・・・
元来うどんが好きな私なのでぺろりと平らげましたが食後のずっしり感。侮れないボリューム。
調子に乗って大盛りとか頼んでいたら((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

141130 ○片2830 英ちゃんうどん駐車場
駐車場の大型車スペースに駐車。どうみても違和感。
撮影中、目の前の道路をB高が行く場面もありました。
この時には雨がより強くなっていましたが、屋根の下から望遠を使うなど工夫しての撮影でした。

バスは一路赤間営業所へ。
予定にはなかった森林都市を経由するなどのサプライズもありました。
森林都市バス停近くの坂をよく擦らずに下りれたものだなぁ(;´∀`)b

赤間営業所に到着後、撮影許可をいただきまして構内を自由に見学。
もちろん出入庫のバスに十分配慮。乗務の妨げになってはいけませんからね。

141130 ○片(赤)2830 赤間営業所
まずはやはり本日の主役から。
[片江営|深夜114]という北九州在住の私が絶対に見られないものを表示してくださいました。
側面にも「深夜」の文字と月のマーク。福岡地区を走る車ならではだと思いました。

141130 ○片(宗)2830 赤間営業所
ところでこの2枚の写真。何かおかしいのに気づかれたでしょうか?
そうです、営業所表記が変わっているのです。
自作のマグネットを持参された方がいらっしゃいまして、撮影時に貼りつけられたのです(笑)
この場所で撮ると妙に説得力がありますね、転属したのでしょうか(すっとぼけ)
乗務に向かう運転手さんが「宗像にあんなのいたっけ・・・」と言ってらっしゃったのに思わずクスリ。
こういったことが出来るのもツアーならではですね~。

141130 ○赤1020+○赤8839+○赤5071 赤間営業所
○赤1020 U-LV771R ○赤8839 U-RU2FTAB ○赤5071 U-RA520RBL
西鉄観光92MCトリオ!全車U代!
素人目には何が違うのかと思われるこの並び。フロントだけで判別などできたものじゃない。
しかし今になってもこのマスクはイケてると思います。見てて飽きない。
ルーセントから青鳥になりまだまだ活躍してくれそうです。

141130 ○宗8532+○宗8531+○宗8533 赤間営業所
○宗8532 SKG-HX9JLBE ○宗8531 SKG-HX9JLBE ○宗8533 SKG-HX9JLBE
こちらはコミュバスポンチョトリオ!
青・オレンジ・黄の車体にはかわいらしい塗装が施されています。
丸っこい愛嬌のある車体は休憩中でいい並びとなりました。

141130 ○宗7123 赤間営業所
○宗7123 KC-HT2MMCA
この車両、バスセンターに近い駐車場にいたのでしばらく観察していると出発の準備中。
カメラの用意を万全にして待っていると来てくれました。
西鉄ではもう珍しい幕車の58MCです。西工HTも北九州には在籍無し。
思わずシャッターを切りっぱなしにしてしまうほど夢中になってました(;^ω^)
春にここへ来た時には見れなかったのでこのような形で出会えて嬉しかったです。

前半はここまで。次の記事では筑豊方面についてレポートしていきます。
ではこのへんで。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。